[ 未分類 ]

早起き、朝食がもたらしたもの

朝活をはじめて起こった身体の変化
朝食と朝の運動を宣言して早2週間、正直キツイ。

定時超えの仕事も深夜のNetflixタイムも欠かせない=早く寝るのが難しいのに、早起きするなんて決めちゃったもんだから…。

だけど、やるって口に出したことは放り出さないのが私のエライところ(笑)。
朝のアラームが鳴るたびにもうやめようって思うけど、なんとか頑張っている。

まぁ、朝食やらたかが10分の運動やらで朝活というのもおこがましいんだろうけど。

朝食べるようになって変わったこと

これまでの習慣を変えるわけだから、さすがに自分でも「おぉ!」っていうくらいの変化があった。

・仕事中のつまみ食いが減った
・集中できる時間が延びた
・快便、快腸!
・肌の調子がいい気がする

こういうのって、「早く起きて食事を摂っているんだ!」というプラセボから来てるのかもしれないけど。

でも便通と集中力は、本当によくなってると思う。
排泄物が出せるから、肌のコンディションも安定しているのかな。
ダイエット目的で朝食をはじめたわけじゃないけど、カラダの重さというかキレの悪さ、むくんでる感じがなくなったのは意外なメリット。

自分が自分の肉体でいることが、もはや清々しいくらい。快適!

お茶漬けからレパートリー拡大

食事へのハードルを低く設定して、とりあえず5分でお茶漬けかき込みスタイルを取り入れていたけど。
そろそろ飽きてきたし、違うメニューにもチャレンジしてみたいところ。

朝食べるべきもの、って検索してもいろいろ出てくるし、一日の栄養バランスがどうのこうの…何でもいいの?

そんななか、目を引かれたのが↓の情報。

・朝は血糖値が上がりにくい
・だから血糖値を急上昇させるような食事をとると、反動で血糖値がグッと低下する
・血糖値が下がると集中力も低下するし、すぐにお腹がすく

なるほど!
朝食は、血糖値を緩やかに上げていく食材をメインにしなくては。

…と、野菜・玄米・海藻・豆あたりを意識したら、玄米の納豆ご飯でいいんじゃね?という結論に。
自宅では白米しか炊いたことないけど、玄米は好きだし。
ごはんを炊いて納豆まぜるだけなら、手間はお茶漬けと大差ない。

初の玄米炊飯は水加減をちょっとミスったけど、2回目からは問題なし。
いい感じで玄米生活進行中。