[ PMS ]

PMSはなぜツラい?

整理前の頭痛・PMS
PMSやPMDDという言葉が浸透している今の世の中でも、自分の身に起こるか否かで症状の捉え方はまったく違うと思う。

生理前の体調不良やナイーブな気持ちになるツラさというのは、それを抱える本人だけのもの。
他人に理解してほしいとは思わないけど、定期的にツラくなるとわかっていてどうしようもできないことがさらにツラさを冗長している気がする。

さらに状況を悪くしているのが、生理不順で状況変化の予測が立たないこと。
周期が安定していれば「もうそろそろPMSに備えなければ」と覚悟できるけど、私の場合はメンタルバランスが崩れ出したと気づいたときに生理が来るという逆予測。

それじゃあまり意味がない。

頭痛と落ち込み、イライラ

私の症状は、頭痛と感情の波。

生理前は、ビール一杯でも頭が痛くなる。
お酒は好きでよく飲むけど、普段はめったに二日酔いすることはない。
それなのに生理が近いときには、頭痛必須。
飲酒するから頭痛が起こるのかと思ってしばらく禁酒してみたけど、生理前はやっぱり痛くなるからPMSのひとつなんだと思ってる。

しかも痛みが強い。
目の奥の方でキンキンする感じで、頭が取り外せたらいいのに…なんてムダなことを考えて耐えるしかないってまずまずな拷問だよ。

メンタルで言えば、普段はわりとフラットに過ごせている方だけど生理前は例外。
ちょっとしたことですぐに傷つく、落ち込む、考え込む。
そんな自分にイライラし、うまくいかない状況にイライラし、イライラする自分にまた落ち込むという悪循環。
仕事ではなんとか体裁を保っているけれど、ほんとにギリギリのレベルだし。
もう少しはまともなコンディションで仕事がしたい。

命の母ホワイトか低用量ピルか

PMSがきついとググってみたら、命の母ホワイトがおすすめだという声が多い。
小林製薬が出している市販薬で、錠剤の漢方薬みたいな?
飲み始めてからイライラの幅が小さくなったとか、PMSが軽減されたみたいな口コミが多かったのでかなり興味が湧く。

同じように効果が期待できそうなのが、ピル。
ピルっていうと避妊のイメージだけど、生理痛やPMSの緩和、子宮内膜症の予防にも使われているんだそう。
ホルモンバランスをコントロールして避妊できるくらいだから、気分の波や頭痛だってコントロールできそうじゃないか。

市販か病院かっていう点でも、わざわざ病院へ行って出してもらうピルの方が効きそうじゃない?
…ってことで、ピルを出してもらった次第。
1シート目が終わって(つまり1ヵ月経過)、PMSが軽くなったという実感はまだないけれど、生理がすっごく軽く済んだのはラッキーだった。

もともと4~5日で終わっていたし出血量も多い方ではなかったけど、ピルを飲みはじめて最初の生理は「…これで終わり?」っていう程度。
出血が少なすぎて夜用ナプキンなんて必要ないくらいで、3日半くらいで終わったんじゃないかな。
これはうれしい!
生理期間中が快適に過ごせるだけでも、ピルを飲むことにしたメリットは得られていると思う。